FC2ブログ

   
ゆきの’s ROOM
ゆきのの日記、お知らせ、商品紹介、ちょっとHな妄想話、画像など楽しめるよ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆきのはついこないだまで旅行に行ってました
って言っても、親戚のおうちに遊びに行ったってだけだけど・・・
5日間ぐらいだったんだけど
人のうちではやっぱ1人Hってできないじゃない
だからずーーーーーっと我慢してたんだ
それでこっち帰ってきて「やっとできる」って勢いでしました
ひさしぶりのせいかもう濡れ方が尋常じゃなくて
太ももにまでお汁たれてきちゃって
時間かけてクリをいじって
限界のとこでアソコに指をいれたんだけど・・・もの足りない
普段は指で平気なんだけど
この日はもっと太いのって思ってまわりを見回したら
ちょうどいい感じの空の化粧容器が
それを洗っていざ
・・・ズブズブズブ・・・
思わず身震いしてしまいました
もう気持ちよくて気持ちよくて
1人でしてるにも関わらず、声がいっぱい出ちゃうし
そしてかつて1人Hでここまで気持ちいい事あったっけって思うほどの快感でイってしまいました
次の日もあの快感を思い出してアソコがムズムズして濡れてしまいました
スポンサーサイト
[PR]

今回は全然Hな話じゃないからガックリさせて悪いんだけど
ゆきののマンガみたいな思い出をきいてくださいナ
夏になると思い出すんだけど
むかーし、ゆきのが小学校1年ぐらいの時にね
川にボールを落としてしまったの
子供だったし、お母さんに怒られるって思って
流れていくボールを泣きながら走って追いかけたんだけど
それに気付いた小学校高学年ぐらいの男の子が立ち入り禁止の柵を登って
その汚い川に入ってボールを取ってくれたの
で、ゆきのに手渡ししてくれたんだけど
ゆきのは泣きまくっててろくにお礼も言えなくて
その子はそのまま走っていなくなってしまったのでした・・・
で、その子は誰だったんだろうって子供なりに捜したんだけど
全然みつからず・・・
今でも実家帰った時とか川沿いを散歩した時に思い出すんですょ。
・・・しかし、そんな小学校の高学年ぐらいで泣いてる知らない子のためにそんな事できるなんてスッゴイいい男の子だよねぇ
大人になった今でもそのまま優しい子であったらいいなぁと思います。

いい話でしょ
心あったまる実話でした
え~、約1ヶ月ぶりですね
ゆきのの事忘れちゃったカナ
まず、ゴメンナサイ
ブログ楽しみにしてくれる方がいたのにずっとさぼってて。
言い訳は・・・しません。
さぼってました・・・
この1ヶ月の間で変わったことは、彼氏・・・できてません(ビックリした?)
仕事を変えました。
あと少しやせました。夏バテ気味ですぅ
そのぐらい。

いっぱい充電したから、またHなお話しいっぱい書くね
目標は3日おきぐらい。
ではこれから妄想日記、書きまぁす
DVC00712.jpg

おひさしぶりです
最近スゴク忙しくてブログ書けなかったょ
話したい事はいっぱいあったんだけどぉ
でも仕事も辞めたし、これからはもうちょっと書けるようになるかな
今回はいっぱい間あけちゃったお詫びにちょい過激な体験談、お話しします

彼氏とデートして帰りがたまたま夕方のラッシュの電車に乗る事になった時があったの。
もうギュウギュウで超密着状態
そしたら彼のアレがだんだんゲンキになってきたの
密着してるからお腹のトコにあたってわかったんだけど
それに気付いたらなんかゆきのはHな気分になっちゃって
服の上からナデナデしたの
そしたら向こうもスカートの下からパンチュ越しにアソコをナデナデしてきて
そしたらますますHな気分になって、ゆきのはファスナー下げて
生で、ぉ○ん○んの先っぽをナデナデしてたら
向こうもパンチュの中に指入れてきて
もう声なんか出せないし、誰かに見つかったらっていうスリルもあるしで
ゆきのはもうすっごいヌレヌレになっちゃって・・・
さすがに挿入は無理だけど我慢できなくて目で訴えたら
指入れてきてくれて
でもあんまり激しくされると絶対音出るからゆっくり指を出し入れしてくれたんだけど
たまに電車の揺れで勢いがついたり、リズムが狂うと気持ちよくて・・・
それに声はなんとか我慢できても息遣いは無理で
なんかそのハラハラ感だけでますます濡れちゃうし感じちゃうし
でもイキたいけどそんなトコじゃ無理でぇ
結局途中下車で駅の車椅子用のトイレ入って最後まで無事にしたけど
トイレっていうのが嫌だけど当時は高校生でお金もなかったし
ラブホも行けなかったからねぇしかたなし
なんか家庭教師時代の話でゆきのが淫乱な女と思われてそうなので
ここらでゆきのの純情だった時の話しをしようかな
・・・なんて思いました。
ゆきのが16の時のはなし
好きだった人は同じバイト先の人で8つ上の人で
ゆきのがバイト止めると同時に付き合ったんだけど
まだなんの経験もないゆきのが経験豊富な大人と付き合うなんてやっぱり無理があって
ある時車の中でいいフインキになっちゃって
今日は絶対Hされると思ったら
怖いっていうより想像できなくてキモくなって何も言わずそのまま逃げてきた
っていう苦い過去がありマス
その後も彼は電話くれたんだけどゆきのはずーーーっと
シカトし続けて自然消滅してしまいました・・・
幼かったなぁ・・・
そんなゆきのが今ではこんなだよ

・・・今回のお話、もの足りなすぎた
ではでは次からはゆきのがHを知って
だんだんと変態になってゆくサマの話しでもしようかな
いろんな変態話が出てくるよ・て・い
お楽しみに
A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。